DNS変更申請


管理連絡用メールアドレスの変更、ベーシックコースやSTドメインなどのドメインのDNS変更の申請を行うためのフォーム送信ページです。
DNS変更日時の予約指定はうけたまわれません。必ず、新環境でのすべての設定が完了した後に申請してください。申請受信後、通常は24時間以内でDNSを変更いたしますが、新しい環境に完全に切り替わるまではしばらく時間がかかります。
スタンダードコースのDNSそのものの変更はWEB上からユーザー様ご自身でいつでも変更可能です。こちらに設定方法のご案内がありますので、ご参照の上、ご自身で設定してください。
は必須記入項目です。その他は、変更する事項だけご記入ください。
年間2回以内の変更は無料でセットし直します。それ以上の変更は1回につき300円(税別)の作業料を、翌年度の料金に加算させていただきます。(連絡用メールアドレス変更は無料)
以下の場合は作業料がかかります。
 ●ドメインの新規登録時以外で年間3回目以降のDNS変更(スタンダードコース以外):300円(税別)
 ●取得されたドメイン名による新規ネームサーバー登録を後から行う:1000円(税別)
 ●一旦登録された当該ドメインを使ったネームサーバーのIP変更、抹消:1000円(税別)
下に該当項目のない事項に関しては、ご依頼の内容を通信欄に具体的に記入して送信してください。

■お名前(お申し込み時のお名前)


■新担当者のお名前(変更があるときのみ。連絡用メールアドレスも変わる場合、必ず下の「連絡用メールアドレス」欄のチェックとご記入もお願いします)


■ドメイン名(必須項目です。ここが空欄ですと受付できません)


現在お使いのメールアドレス(この申請に対するあらゆる返信はここに届きます。確実に使えるメールアドレスを半角で記入してください)

パスワード(登録の際、Enetが発行した会員パスワードを入れてください)

(紛失または不明の場合は、最後の連絡欄に理由などをお書きください。社内での担当者が退社して分からない、ディスクがクラッシュしてデータが失われたなどの場合、お申し込み時の連絡用メールアドレス宛にパスワードを発行いたします。)


変更内容(変更する項目にチェックを入れて、変更後のデータを空欄に書き入れてください)

連絡用メールアドレス 連絡先を (旧)から、 (新)に変更
<<重要>>(DNS変更に伴って連絡用メールアドレスが変わる場合、必ず↑ここも記入してください。ドメインを他サーバー運用に切り替えた後、連絡用メールアドレスを失効させてしまい、ドメインの更新ご案内が届かず、ドメインそのものを失効させてしまうケースがたくさんあります。ご注意ください!)

DNS情報 現在のメール転送・URL転送、あるいはDNS情報を破棄し、新たに下記のDNS情報をセット

ご注意
プライマリDNS
セカンダリDNS
サーバー管理会社名(自社サーバーの場合、回線提供会社名)



●3個目以降のネームサーバーがある場合は下の通信欄に書いてください。その他、特にご要望や特記事項などがあればお書きください。ただし、変更の日時予約指定はできません。必ず、新サーバー環境で準備が完了してから申請してください。

通信欄



スパム送信防止のため、次の欄に「イーネット」と記入してください。
キーワード: ←内容ご確認後、押してください。確認画面が出ますので、再度送信ボタンを押してください。



管理

イーネットコーポレーション
321-1103 日光市手岡1023-22
E-MAIL: spam防止のため画像です



●「ドメインゲット・コム」TOPページに戻る